01-image1

2009 フォーブス&フォーブス 蔵熟成リースリング

2009 FORBES & FORBES RIESLING


・ブドウ品種: 100% リースリング
 Grape Variety: 100% Riesling
・ヴィンテージ: 2009
 Vintage: 2009
・ヴィンヤード: ウッドマンズ ヴィンヤード
・産地: エデンヴァレー、オーストラリア
・アルコール度数: 10.9%
 Alcohol level: 10.9%
・残糖度: 0,54g/L
・オーナー: コリン&ロブ・フォーブス
・ワインメーカー: コリン・フォーブス
・クロージャー: スクリューキャップ
 Closure: Screw Cap
・生産量: 約230ケース


このワインについて


90年前に植えられた単一畑のぶどうから生まれたワイン。 樹齢が高いので収量は低いですが目を見張る程の素晴らしい品質です。 スチュアート・ウッドマンが所有するこの畑はエデンヴァレーのスプリントンにあり、緩やかな斜面を有し、海抜440mに位置します。 畑は100%灌漑なしです。土壌は細かな結晶土に結晶片岩と風化した氷河期の堆積土壌が含まれ、水捌けも良好です。 この土壌構成と素晴らしい気候条件も重なることでフィネスとエレガンスがワインに表現されるのです。 2008/2009年夏はどういう訳か典型的な温暖で暑い1月から後、夏の終盤近くまで一気に気温が下がりました、特に夜間の気温が低下したことがぶどうの酸度を保持する大きな助けになってくれました。 気温の低い気候は酸度を保ち自然の糖度を高めてくれます。 コリンの経験から彼は酸度と糖度のバランスが良い3月初めに手摘みで収穫をしました。 しいて言えば僅かに糖度が低かったです。 収穫されたぶどうは房ごと破砕され、フリーランタンクとプレスタンクに入ります。 果汁はそれから48時間置かれ清澄されます。 冷却安定の後にフィルターをかけて酒石酸の結晶を取り除きます。 アルコール発酵は20日間に及び、15度から22度の間で温度管理されます。 瓶詰めされ寝かされますがコリンがこれぞエデンヴァレーのリースリングだと認める熟成度と密度になるまで寝かされます。

2009/2010年の夏は劇的な熱波が南オーストラリア州に押し寄せたと言われていますが、エデンヴァレーはSA州の中でもかなり涼しい産地に属します。 畑は理想的な熟成期のおかげで素晴らしいクオリティで手摘みされました。 果汁はそれから48時間置かれ清澄されます。 冷却安定の後にフィルターをかけて酒石酸の結晶を取り除きます。 アルコール発酵は20日間に及び、15度から22度の間で温度管理されます。 瓶詰めされ寝かされますがコリンがこれぞエデンヴァレーのリースリングだと認める熟成度と密度になるまで寝かされます。

02-image
04-image

テイスティングノート

Tasting note


テイスティングノート:
素晴らしく芳香の良いフローラルなブーケに信じがたいほどの凝縮と複雑味を携えたワインです。 口に含んだ途端にオレンジピールやライム、マーマレードのインパクトある味わいが広がります。 酸は柔らかく味わいの中腹にテクスチャと複雑味を与えています。 柿のような味わいもより豊かな味わいに寄与しています。 辛口で非常に長い余韻。 お料理はレモンジュースを絞ったグリルした海老、魚介のパエリアとよく合うでしょう。




【クール便ご希望の方へ】1回のご注文が12本までであれば、通常の送料に+¥1,188(税込)でクール便がご利用いただけます。ご希望の場合は下記のボタンを押してクール便オプションをカートに入れて併せてご購入ください。


株式会社 AWines  エイワインズ   info@awines.jp


〒063-0823 札幌市西区発寒3条1丁目10-13