01-image1

2013 オレアリー・ウォーカー クレア・ヴァレー カベルネ マルベック

2013 O’Leary Walker Calre Valley Cabernet Sauvignon & Malbec


・ぶどう品種: 70%カベルネ・ソーヴィニヨン、30%マルベック
・ヴィンヤード:ドクターズブロック(CS),オレアリーウォーカーヴィンヤード(Ma)
・小地区・産地・国: ポーリッシュ・ヒル・リヴァー /ウォーター・ヴェイル / クレアヴァレー/オーストラリア
・アルコール度数Alcohol : 14.8%
・ワインメーカー: ニック・ウォーカー&デイヴィッド・オレアリー
・クロージャー:スクリューキャップ
・生産量 Production: 500 ケース Cases
・有機認証:オーガニック


このワインについて


それぞれのぶどうは品種ごとにクレアヴァレー内の二つの小地区から収穫しています。ポーリッシュヒルリヴァーに位置するドクターズブロックのカベルネソーヴィニヨンは有機認証を受けており、ここは無灌漑で低収量という上質な冷涼気候の畑です。灰色ローム酸性土が砂岩と粘板岩を覆う、この地区の典型的な土壌構成です。

一方、マルベックはウォーターヴェールにあるオレアリーウォーカーの畑のブドウです。ここは西向きよりで石灰岩を赤土ロームが覆っているウォーターヴェイルの典型的な土壌となり、全て手摘み、人の手による剪定、自然の降雨だけでブドウを育てています。この石灰岩が保水力に優れ、暑い時期を乗り切れるようブドウ樹を支えてくれるのです、夏季はほとんど干ばつ知らずと言えるでしょう。この2種類のブドウはそれぞれ2−4トン発酵槽で12日間にわたり天然酵母で発酵させます。タンニンの複雑さと味わい、余韻を最大限に引き出す為に1日2回の櫂入れと15日間のスキンコンタクトを行います。プレスをかけて四日後に澱引きして樽へ移します。25%が新樽のフレンチオーク、75%が2−3年使用の古樽を使用し、2年間熟成させます。2013年、成育期は天候条件の観点からは平均的な年でしたが、ハイライトは予想外に低い収量となり、赤ワインに取っては素晴らしいフレーヴァーと凝縮に恵まれた年となりました。


02-image
04-image

テイスティングノート

Tasting note


テイスティングノート:
濃い目でふくよかなルビーレッド。森の中の赤いマルベリーやカシスのパフュームのような香りが広がる。マルベックから来るリッチな土っぽさが香りに更なる表現を与え、フルボディで凝縮した味わいに熟した酸とタンニン。香り立つ味わいが口中で踊り出すようだ。アルコールがテクスチャとボリュームに寄与している。マルベックが骨組みと構成を担い、カベルネソーヴィニヨンは肉付けといったテクスチャそのものだ。クラシックなクレアの赤ワインスタイルで、カベルネ&マルベックはクレアヴァレーでは100年以上に渡る最も古いブレンドの一つだ。





【クール便ご希望の方へ】1回のご注文が12本までであれば、通常の送料に+¥1,188(税込)でクール便がご利用いただけます。ご希望の場合は下記のボタンを押してクール便オプションをカートに入れて併せてご購入ください。


株式会社 AWines  エイワインズ   info@awines.jp


〒063-0823 札幌市西区発寒3条1丁目10-13