01-image1

2017 オレアリー・ウォーカー グリューナー

2017 O’Leary Walker Gruner


・ブドウ品種:100 % グリューナー・フェルトリーナ
 Grape Varieties: 100% Gruner Veltliner
・ヴィンテージ: 2017
 Vintage: 2017
・ヴィンヤード: グレイシス ヴィンヤード
・小地区・産地・国: ウォーターヴェイル, クレアヴァレー, オーストラリア
・アルコール度数: 11.5%
 Alcohol level: 11.5%
・残糖度: 2g/L
・オーナー: ニック・ウォーカー&デイヴィッド・オレアリー
・ワインメーカー: ニック・ウォーカー&デイヴィッド・オレアリー
・クロージャー: スクリューキャップ
 Closure: Screw Cap
・生産量: 250ケース


このワインについて


植え付けはここ数年前の2014年、この地区では初めて植えられた品種です。 ニール&ヘザー グレイシズ ヴィンヤードは西向きよりで石灰岩を赤土ロームが覆っているウォーターヴェイルの典型的な土壌構成です。 ここは無灌漑の畑で手摘み、手剪定、自然の降雨だけでブドウを育てています。 この石灰岩が保水力に優れ、暑い時期を乗り切れるようブドウ樹を支えてくれるのです。 夏季はほとんど干ばつ知らずと言えるでしょう。 ぶどう栽培ではヴァーティカルシュートポジショニングを採用していますが、 これは熟度の平均化のみならず強い日差しからの葉焼けなどを防ぐ重要な日よけとなってくれるのです。 ウォーターヴェイルの2017年は好ましい冬季の雨により発芽状態が良くキャノピーもよく発達した。 暖かく乾燥した春と夏のおかげで、シーズンを通してキャノピーが良好な状態を保ち、日焼けの害もなかった。 平均を超える収量と最大限に熟度が出た素晴らしいヴィンテージでした。

収穫は気温の低い夜間に行い、収穫ごとに別々のステンレスタンクに入れられます。 除茎・破砕、穏やかに圧搾することで理想的なフリーランとなります。 タンクごとにこの作業を行い、フリーランジュースはピュアな果実と畑からの個性を保つために冷却されます。 果汁が安定したら種や沈殿物、酵母などから澱引きをします。 低温管理された中で10-14日間に渡り発酵を進めます。 ワインは5度に冷却し、フィルターをかけてからボトリング。

02-image
04-image

テイスティングノート

Tasting note


テイスティングノート:
香りには品種から由来するものと畑から由来する個性の両方がよく表現されている。 レモン、ライム、ヴァイオレット、スパイス、ナシ、など様々なフルーツがミックスした様な複雑さと、 たっぷりとしたミネラル感がこのワインを非常に魅力的なものに仕上げている。 味わいは香りに感じた同じ果実感がまず広がってくる。 酸はキリリと引き締まり爽やか。 辛口で心地よいクリーンな口当たりがいつまでも口中に残る、アルコールは軽く飲みやすさに寄与している。 グリューナ―らしい素晴らしい好例だ。

料理の相性:
グリルしたアスパラガスにパルメザンチーズ、スパイシー過ぎないタイのグリーンカレー。




【クール便ご希望の方へ】1回のご注文が12本までであれば、通常の送料に+¥1,188(税込)でクール便がご利用いただけます。ご希望の場合は下記のボタンを押してクール便オプションをカートに入れて併せてご購入ください。


株式会社 AWines  エイワインズ   info@awines.jp


〒063-0823 札幌市西区発寒3条1丁目10-13