logo-mobile-3rd






00-title

LOBO CIDER ロボサイダー

00-title

LOBO CIDER ロボサイダー


01-logo

古くから変わらず親しまれているこの味わい深い飲み物には
2つの呼び方があります。 
     英語`サイダー`、フランス語`シードル`

Lobo cider(ロボサイダー)は南オーストラリア州アデレードヒルズを基盤に、マイケル・スタフォードとワーウィック・ビリングスの献身的な2人によって国内最高品質のアップルサイダーを目指して造ってきました。
美味しいサイダーを生み出す迄に多くの試行錯誤を繰り返し辿り着いたのが、味わい良く自然な酸度と糖度、タンニンのバランスに優れた “ピンク・レディ” というりんご品種でした。
これは100%オーストラリア国内品種で、原産は西オーストラリア州。LOBOのりんご農園にはその他にも数種類のサイダー用品種と生食用品種が植えられており、酸やタンニン、苦味や甘みなど最終的なブレンドに必要な要素を見て何が使用されるかが決まります。
ロボとはスペイン語とポルトガル語で狼という意味であると共にカナダ由来のりんご品種の名前でもあります。


Let's start by saying there are 2 ways to pronounce this ancient highly textual and flavoured beverage! The English way being “cider” and the French way being “cidre”.

Lobo cider is based in the Adelaide Hills in South Australia , Michael Stafford & Warwick Billings : 2 very dedicated individuals are at the helm of Lobo cider to produce the best quality of apple cider in Australia .
Through trial and error the final result was “Pink Lady apples” as they have good flavour and an excellent natural balance of acidity and natural sweetness and tannins to be a great cider. The Pink Lady apple is a 100% Australian apple that is originally from Western Australia. Throughout the orchard there are a number of other varieties of apple planted used both the production of cider and also pure eating enjoyment. Each variety used adds a particular element to the final blend for example acid, tannins, bitterness and sweetness. Lobo means "wolf" in Spanish & Portugese and is also a type of apple. Lobo ciders are cloudy,
unfiltered, undiluted and 100% authentic.




では実際に、サイダーはどのように作られているのでしょうか?!
果実を破砕して培養酵母もしくは天然酵母を加えアルコール発酵、5%前後の低アルコールに仕上がります。醸造過程はワインに似ていますね。
LOBOでは国内産りんご100%使用、収穫・破砕・圧搾・天然酵母発酵・冷却して発酵を止めて瓶詰めを行っており、無濾過、無加水なので100%ピュアなりんごが詰まっています!Trad (トラッド)とApple & Pear (アップル&ペアー)に関してはSO2フリーです。

How to make Cider? :
Cider is a beverage that is actually similar to wine: crush the grapes/ apples add yeast or use natural yeast and its pretty much done! Its also lower in alcohol, has incredible flavour.
Lobo cider is made : harvested, crushed, pressed, natural yeast allowed to ferment then chilled to stop the fermentation, bottled and ready to enjoy. As pure as it gets, 100%! Both Pear & Apple, Trad are SO2 (Sulphur Dioxide) free.


03-image
02-image
アデレードヒルズにおけるりんご園の歴史は1800年代まで遡ります。以前は生産量の約85%を濃縮輸入りんご果汁を使用した大量生産品が 殆どでしたが、ここ数年で国内産の高品質りんご100%を使用したクラフトサイダーの生産量が増えてきました。
ロボサイダーも国内産クラフトサイダーである認証マークが表記されています。

The history of apple orchards in the Adelaide Hills goes back to the 1800’s. 85%of total cider production is industrial cider ( mass produced) using imported extracted apple juice. Craft cider is from high quality apples made in AUS by people who care... LOBO is also certified ` 100% Australian Grown Craft Cider`

ロボサイダーの飲み方/
ロボサイダー全種が無濾過の為、ナチュラルなリンゴと酵母によるにごりが瓶内に見られます。上澄みを静かに注いだ後、瓶を回して澱をサイダーに馴染ませる事で味の変化が楽しめます。澄んだサイダーとにごりサイダー、どちらがお好みか是非試してみてください。しっかりとした味わいのロボサイダーは氷を入れた背の高いグラスに注いでも美味しいですが、氷なしでよく冷やしてももちろん美味しくお召し上がり頂けます。


Enjoying LOBO Ciders 
All LOBO ciders have a natural apple and yeast sediment in the bottle, as they have not been filtered. Pour carefully for a clear cider, or roll the bottle before pouring to enjoy the cloudiness, the flavour changes, try it and see which way you prefer.
The full flavours of LOBO cider works well in a tall glass over ice, but can be enjoyed cold without ice as well.
04-image


Cider List

サイダーリスト




株式会社 AWines  エイワインズ   info@awines.jp


〒063-0823 札幌市西区発寒3条1丁目10-13